ローソンのシルフォンを食してみた!ネットで話題⁉軽くて甘くて最高

ローソン シルフォン

ふとローソンに立ち寄ったら、仲の良い店長さんが「これおいしいよ」と紹介してくれた『シルフォン』。

シルフォンって何ぞや?と思いますよね。

正確には「シルクミルクシフォン」という名前のカップケーキ。

柔らかいシフォンケーキの上に甘いクリームが敷き詰められ、フワフワで柔らかな甘さがあり一気にスプーンが進みます。

実際に私もほんの数十秒で完食してしまいました。あっという間、ペロッとです。

あまりにもおいしかったので、実際に食べてみた感想をシェアします。

ローソンのシルフォンってどんなもの?

ローソンのウチカフェスイーツで2019年3月12日にから発売されている商品です。

シルフォン:シルクミルクシフォンの商品詳細

発売日 3月12日
価格 税込200円
カロリー 171kcal
たんぱく質 1.9g
脂質 14.4g
炭水化物 9.8g
保存用法 要冷蔵

シルフォンはネットで話題になっている?

ローソンの仲の良い店長さんからおすすめされたこの商品。

何かネットで話題になっているそうな。

その話題の内容はわからないとのことでしたが、自分なりに話題に上がりそうなポイントを考えてみました。

完全に私の主観ですが、

  • 軽すぎる
  • フワフワ感

ですかね。

とにかく持った瞬間「軽い!」と、とてもびっくりしました。

本当に衝撃的。

中身入っているのかな?と確認してしまうほど(笑)

はじめて感じた感覚でした。

シルフォンの味をレビュー

ローソン シルフォン

シルフォンの外見はこのような感じ。見た目からも軽そうですね~(笑)

シルフォン

フワフワのクリームがのっています。

スポンジもそうですが、クリームもフワフワです。

シルフォン

このクリーム、優しい甘さなんです。

しつこく無い甘さだから、どんどん食べ進められ、あっという間になくなっちゃうデザートです。

柔らかいシフォンケーキと柔らかいクリーム。

柔らかいもの同士で合わさり、違う食感なのですが柔らかさを保っている、柔らか界のキングのようなデザートです。

是非一度ご賞味あれ。

 

おまけ:シルフォンの重さを量ってみた

最後にちょっとおまけで、シルフォンの重さを量ってみました。

シルフォン 重さ

カップも合わせて55g。

どうりで軽いわけだ(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です